敬愛の日のイベント

By October 8, 2020ニュースレター

秋晴れの9月26日(土)に、日本の『敬老の日』にちなんだ日本人会恒例の『敬愛の日』のイベントが行われました。今年はCOVID-19の影響で、例年のようにレストランに集まって食事を楽しみながら歓談したり、余興の後の自己紹介や近況報告等は出来ませんでした。しかし、こういう時だからこそ、日本人会でのつながりが重要と考え、離れていても会員であることを実感していただける企画を考えました。

ひとつめが、「一つ釜の飯を食う」企画です。日本人会が日頃お世話になっている日系レストラン支援の一環として、今回は居酒屋 和の特製お弁当をTake Outするイベントを行いました。$20のお弁当が75歳以上のシニア会員は無料、会員も半額です。99歳の愛子さんを含む21人のシニア、19家族の会員がこのイベントに参加して下さいました。お弁当は9つの小さな器に9種類のお料理が盛られているように見える見栄えの良い物で食欲を誘い、お味も皆様に好評でした。

80食の申込みがありましたが3食は締切日を過ぎてからの申込みであったため77食しか準備出来ないとの事で、急遽武智会長が注文されていた3食をキャンセルして充当して下さいました。(感謝です。)

COVID-19により、外食ができない昨今ですが、お弁当をお楽しみ頂けましたでしょうか。お弁当を用意して下さった居酒屋 和の皆様、当日シニアへのお弁当のデリバリーをお手伝い頂いた皆様、参加して下さった皆様、ご協力ありがとうございました。

ふたつめは、「一緒に笑おう」企画です。午後8時からは去年の秋祭りに来て下さった吉本興業のぜんじろうさんのZoomを使ったLiveショー『ヒューストン日本人会Presents  ”敬愛の日スペシャル”   オンラインStand Up Comedyぜんじろう』が開催されました。このイベントは日本人会からヒューストン商工会、ダラス日本人会、オースティン日本人会等にも広く告知した結果、テキサス中から、また日本からも参加者がありました。

世間話的なトークの後、参加している皆さんに自分の紹介アナウンスがあったら大きな拍手をするようにと依頼し、『お待たせしましたLadies &Gentlemen、ぜんじろうさんの登場です。大きな拍手でお迎え下さい』と自分でアナウンスし、強制した盛大な拍手の中で登場するという定番のスタートです。軽いウォームアップの後だんだん熱が入り、後半は矢継ぎ早にいろいろなネタを披露。観客である我々は大笑いの連続であっという間の一時間でした。お子さんも参加されておられたので話の内容はRated PGでした。

最後は参加者一人一人と挨拶・談笑し、またの再会を期して約1時間半のイベントは無事終了しました。ぜんじろうさんから『敬愛の日のイベントに呼んでいただいて有難うございました。投げ銭をして下さった皆さん、有難うございました。』とのメッセージがありました。

最後になりましたが敬愛の日を祝して日本人会から以下のグランドシニア(90歳以上)の方々にお花をお送りしましたのでご報告します。

 

Anderson愛子様   1921年8月  99歳

柯Bonnie様    1924年1月

Kingあきの様     1925年11月

Painterふじえ様   1926年3月

松本利松様      1926年?月

門脇晶子様      1929年4月

Jones 恵美子様   1929年5月

Collumせつ子様    1929年9月

Hartマリ様       1929年11月

Hydeゆうこ様     1930年1月

右から99歳のAnderson 愛子様、96歳の柯ボニー様、95歳のKing あきの様 ©2015

お花屋さんのシステムエラーによりお花の配達が当初の9月25日から29日に遅れましたことをお詫び申し上げます。

また今回のイベントの良かった点、改善点等のご意見、ご感想をjagh.mail@gmail.com宛にお送り頂ければ感謝です。

 

幹事:松村博夫

Leave a Reply